宮崎市での角部屋物件ポイント

賃貸物件を探す上で、知っておくべき知識は「角部屋」についてです。

これは、読んで字の如くフロアの角に位置する部屋の事です。左右どちらかにしか隣の部屋が無いため、部屋の2辺が外に面している構造になっています。そのため、特に窓の向きが南向きであれば採光が良く、風通しも抜群。部屋のデザインは窓が多いタイプが多く、部屋が広く感じるため、開放感があり人気が高い物件です。中には角の部屋限定で賃貸物件を探す人も居るほど、一度経験してしまうと病み付きになる可能性もあります。

しかし角の部屋は、どんなマンションでも1フロアにつき最高4部屋しか作れないため、家賃が他よりも高いのが特徴です。建物が木造だと、部屋が夏は暑く・冬は寒くなるというデメリットもありますが、コンクリート造りだとエアコンの通りも良いので気になりません。ただし外に面している部分が多いため、外部からの騒音は気になる事もあるでしょう。大通りに面しているなどの物件ならば、窓が防音仕様だったり二重窓であったり、対策が講じられているかチェックする事をお勧めします。